大阪市非常勤嘱託職員の募集(通訳・翻訳者)について

大阪市において、通訳・翻訳に従事する非常勤嘱託職員の募集がスタートしています。
以下の通りご案内させていただきますので、ご興味のある方はぜひご確認ください。

—————————————

大阪市では通訳・翻訳者を募集しています(大阪市非常勤嘱託職員の募集について)

大阪市では、姉妹・友好都市、友好協力都市、ビジネスパートナー都市等、様々な都市との海外ネットワークを有しており、文化・スポーツ・人材・経済交流の促進などに努めています。
大阪市事業に、あなたも通訳・翻訳者として、携わってみませんか? あなたの応募を待っています!

1 募集内容
(1)採用予定人数
1名(ただし、選考の結果、適任の方がいない場合は採用を見合わせることがあります。 )
(2)任用期間
平成30年4月1日から平成31年3月31日まで
(本市の公務運営の都合上、任用期間を更新することがあります。)
(3)受付期間
平成29年12月27日(水曜日)から平成30年1月24 日(水曜日)17時必着
※持参の場合は、月曜日から金曜日(祝日除く)の9時から12時まで及び13時から17時までに限る 。また、年末年始(平成29年12月29日(金)から平成30年1月3日(水))を除く。
※申込方法や勤務情報等の上記以外の内容については必ず下記に掲載の採用試験要綱をご確認ください。

募集情報掲載ページ(http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000420892.html
■大阪市非常勤嘱託職員(本市印刷物等の翻訳及び通訳業務)採用試験要綱
■大阪市非常勤嘱託職員採用試験申込書

2 業務内容の例
(1)通訳業務
•式典・レセプション・イベント等における通訳
(例)総領事館主催レセプションにおける通訳(平成29年6月)
在関西総領事団との意見交換会における通訳(平成29年11月)
•海外からの来客による視察における通訳
(例)海外の大学による大阪港の視察における通訳(平成29年7月)
水泳のナショナルチームによる練習の視察における通訳(平成29年9月)
•海外からの来客に対する事業説明における通訳
(例)国際協力機構の研修員に対する事業説明における通訳(平成28年5月)
など
(2)翻訳業務
•姉妹都市等海外都市市長等からの親書の翻訳
•大阪市職員の海外出張時や海外賓客訪問時における大阪市の事業説明資料の翻訳 など

3 大阪市における国際交流の状況(参考)
(1)海外とのネットワーク
大阪市では、姉妹・友好都市、友好協力都市、ビジネスパートナー都市など様々な都市と提携関係等を通じて、各国の都市と、文化・スポーツ・人材・経済交流の促進などに努めています。
http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000017652.html
(2)海外からの訪問団との交流・イベントにおける交流
海外からの代表団の受入や国際イベント等を通じた交流実績の概要がご覧いただけます。
http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000403391.html
(3)外国政府機関へのプロモーション
大阪・関西には全国で最多の総領事館が開設されており、総領事館等の外国政府・公的機関を重要なパートナーと位置づけ、大阪府と協力しながら情報発信や意見交換など、連携強化を図っています。
http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000388070.html